ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

いよいよ近づく2018 ドラフト~広島カープの指名は?

どーもニボです。

 

今年もドラフトが近づいてまいりました。

今年のドラフトは10月25日(木)17:00より開始されます。

 

 

ちなみに私は観覧応募してみましたが、返事なし!

どうやら落選だったようです、、、

 

さて、そのドラフトですが、リーグ3連覇をほぼ自前だけの選手で成し遂げた広島東洋カープ(CSファイナル初戦は勢いに乗る巨人を抑え込み見事な勝利でした!)は今年誰を1位で指名するのでしょうか。

 

ここ5年のドラフト1位指名を見てみましょう

 

2017年ドラフト1位 中村奨成(広陵)

2016年ドラフト1位 加藤拓也(慶応大) ※田中正義×→佐々木千隼

2015年ドラフト1位 岡田明丈(大商大)

2014年ドラフト1位 野間峻祥 (中部学院大) ※有原航平×

2013年ドラフト1位 大瀬良大地 (九州共立大)

 

こうしてみると昨年の地元のスター中村選手以外は意外と大学生、そして投手に集中する当たり前といったパターンが多いようです。

 

確かに野手を見ても、超充実~田中、菊池、丸、鈴木がいてそのほかにも野間や西川、松山と焦る必要は感じません。

 

アドゥワとか高橋とか期待の持てる投手もいますが、チーム防御率が悪化していることを考えると、今年も大卒投手が無難な気もします。

 

スカウト評など見ると梅津晃大(東洋大)投手の評価が高いように見えますが、この投手は大卒とはいえ、素材型2年目以降大きく羽ばたきそうです。

※広島が育成したらすげー投手になりそうですが、、

無難に4連覇勝てる投手狙うなら日本体育大エースの松本航がいいでしょうか。

150キロ超えるストレートに安定感あるコントロール、ギア入れる場面、抜く場面と先発投手として成功しそうです。上背がないのがやや気になりますが、大瀬良と2枚看板となったら他球団は脅威でしょう。

 


【侍ジャパン壮行試合】小園海斗(報徳)がホームラン〜しかまドラ1候補日体大松本航から

 

これはジャパン代表の壮行試合で、小園海斗に打たれてしまった場面ですが評価は変わらないと思います。

 

とは言え、広島のリスク要因は丸佳浩~2年連続MVPとなりそうな、この外野手のFAがあります。水面下でどんな状況なのかはわかりませんが、いずれにせよシーズンオフにならないと動きがわからない。

広島カープは丸の引き留めが難しいと感じているようであれば、ドラフト戦略はガラッと変わってくるはずです。

※ここのところの連覇でチーム全体の年俸もあがってますし。

 

そうなるとすぐには丸の変わりは無理でしょうが、将来的には3割30本30盗塁が狙える男、大阪桐蔭の藤原恭大

名門大阪桐蔭で鍛え上げられた男、藤原恭大くんは人気も抜群で丸の後継者としては抜群な気がします。

 

高卒の外野手はドラフト1位指名されない傾向があるので、あえて狙えば一本釣りも可能ではないでしょうか?


藤原恭大159キロ右腕東洋大・甲斐野央から良い当たりもセカンド上川畑のファインプレー

 

※ちなみに結構、藤原恭太で検索ひっかかりますが、藤原恭大で間違いないはずです。太いじゃなくて大きい

 

 

外野手だったら立命館の辰己涼介もいるんですけね~

どうかな?


【侍J壮行試合】ドラフト候補辰己 涼介(立命館)が先制タイムリー

 

 

以上、ご拝読ありがとうございました。