ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

西武2018のドラフト戦略どうする?菊池と浅村は抜ける前提で考えるのか?

今年はず~~と首位だった西武ライオンズ

 

今年の西武を見てると打線は盤石

広島と同タイプの球団で、セパともそこそこの投手力とリーグNo.1の破壊力を持つ打線を有する球団が優勝することとなった。

 

そんな西武はドラフトをどうするか?

常勝復活に向け何をやるのか?

 

過去5年のドラフト1位はこんな感じ

 

2017年 1位 斉藤大将

2016年 1位 今井達也

2015年 1位 多和田真三郎

2014年 1位 高橋光成

2013年 1位 森友哉

 

高校生のスター選手に向かうのが好きな傾向があるような

過去にも清原、松坂といるしね。

 

打線は

捕手 森 ※当分必要なし

一塁 山川 ※当分必要なし

二塁 浅村 ※FAなら必要。浅村FAなら2塁は外崎?

三塁 中村 ※中村の後継者は必要。

遊撃 源田 ※当分必要なし。

左翼 金子・栗山 ※金子への世代交代か?

中堅 秋山 ※5年必要なし

右翼 外崎 ※内野に戻る?

 

打線は浅村が出ていくと補強は必要になってくるか?

サードと外野もそろそろ考えなきゃいけない。

ただ、1位で根尾や藤原、小園にいくほどかって言われると??

そもそも野手育てるの上手いし、今年ファームで13本ホームラン打った愛斗(花咲徳栄の武田愛斗)

育成18歳ルーキーでいきなりホームラン6本の高木渉などの楽しみな選手もいる。

 

そして、なんせ投手の防御率はリーグ最下位

先発投手の防御率も最下位

しかも菊池が抜けるとなるとドラフトだけでは間に合わないくらい。。

 

今年は西武は大学生投手や社会人投手を狙うのがいいのかなと

日体大の松本や東洋大の上茶谷、もしくは社会人のホンダの斎藤あたりかな。

 


【ドラフト一位候補上茶谷 大河】亜細亜大1番栗原、小山、山本相手の上茶谷145キロ弱

 


【ドラフト候補】松本航(日体大)大阪桐蔭中川卓也を打ちとる

 

それでもスター選手狙いで吉田輝星に行くだろうか?

まぁ人気あるのは間違いなく西武にとっては、松坂以来の特需産み出す可能性あるのは彼くらい

 

1位で吉田輝星

2位以降で即戦力投手という戦略でいくのか?

 

楽しみですな。

 

2018ドラフト会議まで、あと少し

 

野球ファンとして待ち遠しい