ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

上原浩治の自由契約は円満らしい。人気あるし、プロテクト外しを避ける戦略か

10/29 巨人は上原浩治選手にたいして自由契約を通知しました。

 


上原浩治登板で東京ドームは異様な盛り上がり〜2018年8月16日二軍戦巨人対楽天

 


ジャイアンツ上原浩治登場でドームが沸く

 

この人気の上原が首??と一瞬びっくりしました。

 

今季の成績は36試合に投げ防御率3.63

素晴らしい成績とは言えないものの崩壊気味のリリーフ陣の中では安定している方でした。

 

あの人気考えると切るのはちょっと・・・原監督との不仲はほんとだったの?って一瞬思ってしまいました。

 

まあ、その後の本人のコメントなどを見る限り、どうやら円満らしいですね。

 

左ひざの手術後の経過を見てとの事、ちなみに原監督は毎年ゴルフをやる仲とか、それは知らなかった。

まあ、マスコミも高橋由伸と上原浩治という関係

そして前任の色消したい新監督がスター選手を首にしたって図の方が、雑誌や新聞は売れるでしょうから、そっちにしたいでしょうねぇ。

 

この上原浩治選手の自由契約の利点がもう一点、今年FAで選手を獲得したとしたら、上原投手をプロテクトしなくても大丈夫になったってこと。

丸だ!

炭谷だ!

 

と噂され、実際に過去FA選手を数多く獲得し、その中で工藤投手など功労者を人的補償で相手球団に譲渡しています。

ベテランを守れば若手が

若手を守れば功労者が

そんなジレンマを少しでも減らす作戦だとしたら、原監督すごいですね。