ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

まさにアマチュアオールスター~侍J高校代表と大学代表の壮行試合を観たはなし(2018/8/28)

2018年8月

今年も未来のスター候補がそろう侍ジャパン野球代表

高校代表と大学代表の壮行試合が明治神宮球場で行われました。

 

第100回甲子園大会が盛り上がったせいか、油断してたらあっという間にバックネット裏は売切れ、なんとか内野自由席チケットを獲得する事が出来ました。

 

ちょっと遠くて残念だなぁなんて考えておりましたが、結果この席はこの席で良かった。なんと高校代表のブルペンのほぼ目の前(3列目だけど)

柿木蓮、渡邉勇太朗、山田龍聖、板川佳矢、根尾昂、奥川恭伸などなど、スター候補生たちが間近に観れるという結果に!

来年もこの席がいいかな。

真正面からも観たいけど。

 


大学先発は田中 誠也(立大) 対する高校日本代表1番は報徳学園・小園海斗【高校日本代表対大学日本代表】

 

大学の先発は立正大学の田中誠也

大阪桐蔭出身でこの日は藤原や根尾といった後輩たちに投げる事になります。

田中誠也投手秋は左ひじの状態がよろしくなく、不本意な結果になってしまったようですが、早く回復して欲しいものです。

 


【大学ドラフト候補】佐藤 都志也(東洋大)侍ジャパン壮行試合はライトで登場

来年のドラフトは捕手に逸材が多く、各球団上位で指名してきそうですが、そんな候補の一人が東洋大の佐藤都~この日はライトで登場し強肩を披露してました。

 


【侍J壮行試合】明徳義塾の市川〜近大・佐藤輝明を三振

 

甲子園出場叶わなかった明徳の市川も投げてました。

来年はヤクルトですね。観戦できる機会ありそうです。

 


【侍ジャパン壮行試合】勝俣 翔貴(国際武道大) 逆方向へホームラン

国際武道大の勝俣翔貴が逆方向にホームラン、高校時代国際大会で見事に木のバットに対応していましたし、大学入って成長続けているようです。

来年は指名する球団出てくるでしょうね。長打は魅力的です。


【2019ドラフト候補】津森 宥紀(東北福祉大)が148キロで根尾昂を三振

2019ドラフト上位候補の津森 宥紀もいいピッチングでした。サイドスローってのが良いですね。150キロ超えてきたら1位でもおかしくないかも。

 

まあ、試合はそんなこんなで大学代表が貫録の差で

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
高校日本代表 0 0 0 0 1 1 0 1 0 3 7 2
大学日本代表 3 0 0 3 0 0 1 0 x 7 11

1

 

完勝です。

 

 

www.youtube.com

再生リストをつくりましたので、よろしければご覧ください。

 

 

勝ち負けよりこんだけのスター軍団を満喫できる試合が都内で行われたことに感謝しつつ帰りました。