ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

ヤクルトスワローズ2018年ドラフト指名選手のココがスゴイ!

 ストーブリーグが盛り上がっている中いかがお過ごしでしょうか?この記事ではヤクルトに指名された2018年ドラフト指名選手について記載しています。根尾昂は抽選で外したものの来年は神宮、戸田と足を運びたくなる素晴らしい選手を獲得しております。

f:id:y89bito:20181023112623j:plain

神宮


 それでは、育成指名を含めた選手の特徴を見ていきましょう!

1位 清水昇選手 国学院大
 クジで外した根尾選手・上茶谷選手にも劣らないポテンシャルを秘めた、今年の春に最優秀防御率を記録した即戦力右腕です。秋に調子を落としたものの日本代表にも選ばれており、実績は十分と言えるでしょう。
 清水投手の特徴はキレの良いストレートと、高校の先輩の山崎康晃投手から教わった亜大ツーシームです。ちなみに、昨年ドラフト2位で入団した大下投手も亜大ツーシームを武器にしています。
 同じヤクルトの原投手に似たタイプだと思います。制球も良く、一年目から先発ローテーションで活躍できる実力があるでしょう!


国学院大学ドラフト一位候補 清水昇のピッチング~2018/9/18

 

2位 中山翔太選手 法政大
 通称プロテインゴリラ、法政大学不動の4番バッターです。魅力は何といっても鍛え抜かれた筋肉を活かしたパワーでしょう!
 ヤクルトの首脳陣は外野手として起用する予定みたいですが、ファーストの守備も上手いのでファーストで見てみたいものです。
 2年前のヤクルトとの奉納試合では猛打賞の大活躍でした。清水投手と同様、即戦力として期待できる選手と言えます。


【六大学野球2018秋】法政4番中山のあわやホームラン?

 

3位 市川悠太選手 明徳義塾高
 サイド寄りのスリークォーターから繰り出すMAX149キロの速球が武器の高校生右腕です。
 明治神宮大会を優勝に導き、U-18にも選ばれた金の卵の一人と言えます。
 まずは二軍で高津監督の指導を受けて更に実力を伸ばし、将来の主力投手として飛躍して欲しいものです!

 


【侍J壮行試合】明徳義塾の市川〜近大・佐藤輝明を三振

 

4位 浜田太貴選手 明豊高
 2年生の時に甲子園で活躍した高校通算45発の長距離砲です。バッティングだけでなく肩も一級品であり、高齢化した外野陣の後を継げる逸材です。
 市川選手と同じく二軍で経験を積んで、将来クリーンナップを担って欲しいですね!

5位 坂本光士郎選手 新日鉄住友広畑
 社会人野球日本選手権でトヨタ相手に好投し、力強いストレートが持ち味の即戦力左腕です。
 左腕不足が深刻なので凄く良い指名だったのではないでしょうか。

6位 鈴木裕太選手 日本文理高
 最速150キロの剛速球を投げ込むパワーピッチャーです。
 リリーフ志望とのことですので、投球スタイルが似ている梅野投手のような活躍を期待したいです!

7位 久保拓真選手 九州共立大
 左の技巧派投手です。
 怪我に長い間苦しみましたが、ここ最近リリーフで好投を続け神宮大会進出に貢献しました。

8位 吉田大成選手 明治安田生命
 守備が魅力の内野手です。
 中山選手と共に奉納大会に出場し、好守で活躍しました。

育成1位 内山太嗣選手 栃木ゴールデンブレーブス
 BC栃木初のドラフト指名選手であり、スローイングが魅力の強肩堅守の守備型捕手です。

育成2位 松本友選手 福井ミラクルエレファンツ
 ヤクルト2軍との試合でバックスクリーンに本塁打を放ったパンチ力のある内野手です。

 いかかでしたか?足りない戦力を補強しつつ将来に向けての選手を確保し、全体的に見て非常にバランスがとれた指名ではないでしょうか。
 彼らの活躍に期待したいですね!

 

来年のヤクルトもまた楽しみです