ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

Bリーグ3シーズン目!川崎ブレイブサンダースに注目してみた

男子バスケットボール国内トップリーグのBリーグ。

f:id:y89bito:20181108100102j:plain

速いもので今年で三シーズンめになりましたね。


一部、二部、三部があり、そして東地区、中地区、西地区に分かれいて、おらが地元のチームを応援できる熱いリーグです(※もちろん地元じゃなくても)。

その中でも一部リーグの中地区に所属する川崎ブレイブサンダース!優勝候補でのひとつですね。

川崎ブレイブサンダースはBリーグができる前のリーグからとても強豪で今もその強さは健在です。

 

そのチームを指導する北HCは学生時代から超有名な選手で、ご自身も川崎ブレイブサンダースの選手でした。
選手に寄り添い、外国人選手にも物怖じせず指示をしているのが印象的です。

 

その川崎には3名の日本代表がいます。
まず一人目はポイントガードのキャプテン篠山竜青
ポイントガードというポジションは主にボール運びをし、ゲームメイクをするポジションだが、彼は得点も取れる素晴らしい選手。コートの外ではファンサービスも素晴らしく、ムードメーカー、しかしコートに立てば相手を翻弄するドリブルテクニックでコートをかけ回る。是非注目して欲しい選手です。

 

そして二人目はシューティングガードの辻直人
とにかくどこからでも得点を取れる点取り屋。前に大きな外国人選手がいても関係ない、入り出すと誰も止められないスリーポイントシュート。
辻選手の得点能力、オフェンス力はBリーグの中でもトップクラスですね。
他のチームは辻選手をどう止めるかが課題になるかと思います。

 

そして最後はニック・ファジーカス選手。
2012年から川崎を支える大黒柱。日本大好き!日本語は少しではあるが話せ人気選手の1人です。先日帰化したばかりで日本人として試合に出ている貴重な帰化選手です。ありがたい。。
※Bリーグは各クオーターごとに外国人選手は同時に二人までしかコートに立てない。
帰化選手は日本人扱いとしてコートに立てるので、高さが増し、試合を有利に進めることができます。そしてニックは元NBA選手でもあり、リバウンドのポジション取り、ゴール下の存在感、シュートの正確性は天下一品。そんなニック選手が帰化したことにより、日本代表のエースとして今活躍をしてます。

 

2020年東京オリンピック出場に向けて、国内で予選が行われたりと男子バスケットボールは盛り上がりを見せています。
Bリーグは選手とファンとの距離とが近く、試合もの他にも会場の雰囲気もそれぞれのチームによって違いそれも楽しめることのひとつ。

興味がある方は、是非一度近くの会場へ観に行ってはいかがでしょうか?
※スマホでチケットも買え、チケットレスで便利!