ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

ウインターカップ2018男子注目選手4人

ウインターカップ2018の男子注目選手!

 

 まず1人目は、愛知県桜丘高校3年生の富永啓生くん。高確率の3ポイントシュートを武器に得点を量産するプレイヤーです。リアルみっちー?


富永 ひとりで49得点 愛知決勝 ウインターカップ予選

 

富永くんは身長179cmと小柄ですが、果敢にリングに向かってアタックするプレーも必見です。爆発すれば1試合40点オーバーも当たり前のスーパープレイヤー。

 

2月に行われた東海新人戦では1試合平均41.5点と驚くほどのスコアリング能力を披露した。

 

 またU18日本代表にも選出されており、今夏行われたアジア選手権ではオーストラリアに負け、来年度のU19ワールドカップの出場権は逃すも、ベンチから出てきて流れを何度も作った富永くんのプレーはアジア5位という成績に大きく貢献した。

 

 2人目は新潟県開志国際高校3年生の和田蓮太郎くん。身長197cmの高身長ながらも3ポイントシュートや柔らかさのあるドライブなど幅広く多彩なプレーができる選手である。その持ち味を武器にU18日本代表で参加したドイツ遠征では、高確率の3ポイントシュートで活躍した。また今年のインターハイでは準決勝、決勝の2試合ともダブルダブルの活躍で開志国際高校の初優勝に大きく貢献した。


【4K】インターハイ2018 バスケットボール 男子 決勝 開志国際高校 対 中部大学第一高校 1Q 高校総体

 

まだまだ発展途上中であるため、夏からの成長が楽しみな選手です。和田くんの成長が冬の全国制覇に欠かせない。

 

 3人目は福岡県福岡第一高校3年生の松崎裕樹くんだ。全国大会常連校に入学し激しい競走の中、1年生の時からスタメンとしてチームを引っ張ってきた。走力を持ち味にして第一バスケの強さに繋がっている。また力強いドライブも持ち味である。U18日本代表にも選出され、多くの経験を積んでいる。これまでのウインターカップでは、1年生の時に優勝、2年生の時は4位と嬉しさも悔しさも経験している。


【バスケ】超高校級!松崎裕樹の実力はいかほどか?【松崎裕樹】【福岡第一】

 

 

 

 

高校バスケの集大成としてどんなプレーをしてくれるのか楽しみ。

 

 最後は長野県東海大諏訪高校2年生の


【4K】インターハイ2018 バスケットボール 男子 準決勝 東海大諏訪高校 対 中部大学第一高校 1Q 高校総体

くんだ。コーチからの信頼が厚く、2年生ながらチームを引っ張っている選。

 1年生の時から主力として試合に出ているが、ポイントガードとしてのリーダーシップは試合を重ねるごとに増している。黒川くんの武器は優れた状況判断能力とアシストで、そのプレーはポイントガードのお手本になる。まだ2年生と若く、これからの成長に益々期待のできる選手の1人と言えます。

 

さあ、楽しみになってきた

f:id:y89bito:20181213103533j:plain