ニボのスポーツ(主に野球)巡訪

主に野球観戦の記録、たまに他のスポーツも

いよいよ開幕!ウィンターカップ2018

ウィンターカップ明日22日(土曜日)が開会式です。

 

もう一度ウィンターカップについて振り返ると、ウインターカップ2018は、男子は12月23日(日)から12月29日(土)の7日間、女子は12月23日(日)から12月28日(金)の6日間の日程で行われます。会場は、東京都調布市にある武蔵野の森スポーツプラザです。毎年ウインターカップが行われている東京体育館が2020年の東京オリンピックに向けて改修工事中であるため、今年は変更になりました。

 

12月27日(木)からは、メインコートとなり男女共によりレベルの高い試合を見ることができます。

 

男子の優勝候補は、今夏行われたインターハイでは創部5年目で初優勝した新潟県開志国際高校が大本命!エース小栗くんを中心に小池くんや和田くんと各ポジションに安定したプレイヤーがいて、優勝するには磐石な布陣。また名将富樫コーチのコーチングも見応えある部分です。

 

そして、愛知県中部第一高校も優勝候補の一角です。インターハイでは、日本代表でアジア選手権に参加していたエース中村くんを欠くも、全員バスケで2位の成績を収めてます。夏では出られなかった中村くんのプレーに注目が集まる。その他にも、日本一の激戦区である福岡県を勝ち上がり、優勝経験もある福岡第一高校も優勝候補。しかし、福岡第一のいるブロックは名門の東海大諏訪や古豪の北陸、予選では洛南に快勝して勝ち上がった東山など強豪校がひしめく。ここを勝ち上がるのは至難ではあるります。勝ち上がったチームは優勝が見えてくるでしょう。

 

女子の優勝候補第1番手は、全国大会64回の優勝を数える名将井上コーチ率いる桜花学園高校!夏の東海大会では2位に終わるも、インターハイにはしっかりと照準を合わせてくるあたりが強豪校といわんばかりの実力。このウインターカップでも、夏で鍛え上げられたチームバスケで65回目の優勝を目指す。

 

続く、優勝候補第2番手は岐阜県岐阜女子高校!セネガル人留学生のダフェさんとエース池田さんを中心にしたオフェンスで得点を積み重ねる。だが、岐阜女子の最大の武器はなんといっても強固なディフェンスである。このウインターカップでの注目ポイントの1つですね。

 

他にも、アメリカのルイビル大学への留学が決まった今野さんを擁する宮城県聖和学園高校やU18日本代表の野口さんを擁する愛知県安城学園高校、インターハイでは新進気鋭でベスト4に入った三重県四日市商業高校も優勝候補の一角です。

 

 

www.y89.site

www.y89.site

www.y89.site

www.y89.site